糖尿病とは

糖尿病とは

糖尿病の説明
 
糖尿病とは?
簡単に説明すると血糖値が高くなる病気です。
インスリンが不足し、血液中のブドウ糖が細胞に取り込めない為
血液中のブドウ糖が増えすぎる事をいいます。
自覚症状に乏しい為、そのまま放置して生活する人が多いのが現状です。
その為、重篤な合併症を引き起こす特徴があり、大変危険な病気です。
糖尿病患者数は700万人以上、糖尿病予備軍も含むと2200万人以上ともいわれてます。

 

血糖値とは?
飲み物や食べ物を口にする際にからだの中で消化して作るブドウ糖があります。
血液中にブドウ糖がどれくらい存在するかを示すことを血糖値といいます。

 

ブドウ糖とは?
生きていく上でのからだを動かすエネルギーの源となります。
血液中にあり、からだの細胞に運びながら臓器や筋肉につかわれます。

 

なぜブドウ糖が糖尿病と関係するのか?
糖尿病とは、ブドウ糖が増えすぎると血液中にあふれてしまい、エネルギーを必要とする
細胞に運ばれなくなってしまします。

 

細胞になぜ運ばれないのか?
インスリンのホルモンが足りなくなって、からだの細胞にうまく作用しなくなります。

 

インスリンとは?
インスリンはからだの中で血糖値を下げるホルモンです。
飲み物や食べ物を口にした後に血糖値を上げないように調節します。
あと、血液中にブドウ糖をからだの細胞に送って、エネルギーに変えたり
脂肪やグリコーゲンに変えて、エネルギーとして貯蔵する働きもします。

 

糖尿病の種類

 

糖尿病には大きく分けて2種類のタイプがあります。

 

1型糖尿病
ウイルス感染や自己免疫により膵臓のインスリンを作る細胞が破壊され、
からだのインスリンの量がまったく出ない為、インスリンの注射が必要です。
日本人の糖尿病の5%以下と頻度は低いが、やせ型で子供のうちから始まる事が多いです。
インスリン依存型ともいわれています。

 

 

2型糖尿病
体質の遺伝でインスリンの出る量が少なく、食べ過ぎ、ストレス、運動不足の
生活習慣が関係して、インスリンの受容体(インスリンが働く場所の機能の低下)
中年の肥満型に多く、日本人の糖尿病の95%に当てはまります。
インスリン非依存型ともいわれています。
ただし、食事療法や運動療法では治療が不十分な場合は、内服薬やインスリン注射をおこないます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

糖尿病を改善する方法一覧

生活習慣病の糖尿病を改善する方法をご紹介致します

 

食生活の改善で血糖値を下げる

 

運動してダイエットによる血糖値を安定させる

 

サプリメントによる栄養バランスを整え、ダイエットにより血糖値を下げる


TOP 糖尿病とは 食生活改善 運動で糖尿病改善 サプリメントで血糖値下げる